職人ギャラリー
HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索
common
common
現在、純粋に市松人形の流れを伝承し、技術を守リ続けている人形師は、全国で2軒程度と思われる。他でも作ってはいるが、そのほとんどは時代の様変わりと諸々の理由から創作性も加えた方向に変わって来ている。又、販売会社も自社ブランド名に作ってもいない職人名を冠して作品を売っているので益々分かりにくくなってきた。
市松人形は過去、友好の印として世界中から送られてきた人形に対して、お礼として日本の人形を送った答礼人形の代表格であった。この答礼人形で圧倒的に最多数を誇るのが東光の人形である。
今も3代以上前の当時の親方の作った答礼人形が、海外から修理の為に戻ってくる。
松乾斉東光は伝統を頑に守る市松人形の代表であり正統派である。
昨今人形を人間の顔に酷似させたり、子供の顔を描写したりする人形師もいるが、伝統工芸の人形という観点からすれば日本職人名工会では大きな疑問を感じている。それは似顔絵書きの感覚であり、模写が上手ければ出来る事で、これは人形の価値というより、別のジャンルに属するものである。例えば甲冑などの模写や時代の再現などには価値を感じる。しかしそれとは 全く異なる物と言える。
永い歴史の流れで培われ根底に流れるその要素を人形師として熟知し、踏まえて活かしながら、時代に自己を加えていく。何故 こうした形になって来たのかを人形師は感じ取る。その心なしに勝手に解釈していくとしたら、師から譲り受けた伝統木型を使っていたとしても、伝統の心は失われていく。積み重ねてきた過去の人形師達の思いは断ち切られ、単なる一人の人間の創作物となってしまうだろう。
更にこの師匠についた弟子が人形師になったら、多分軌道をはずれた人形が生み出されていく。価値観は人それぞれではあるものの何代目かを名乗ることは許されないはずである。ひとつの枠の中で模索し伝統を守って、狭いレンズを通して頑張る。そのレンズからも広い世界は見えるという。言葉こそ違うが、多くの老職人が自己を称してまだまだ甘いと心から語るのと良く似ている。何を通して何を見ているのか、我々には全く分らなくても大きな壁と到達し得ない遥かに広い世界が向こうに広がっているに違いない。その親方の言葉には深い背景が感じられ、未だ見えない自分に対して少なからず恥じらいを持っている。昨今は口で作品を作っているマニア的職人も多い。案外これに騙されている人達も多いのでご忠告を申し上げる。
理屈はともかく、今回 東光人形を撮影しながら、伝統を見据え、本物を主張する強い流れを脈々と感じていた。
ある角度では幼く、ある角度では色気もあり、ある角度では大人びて様々な表情を見せる。手元に置き、抱き上げた時、この子でなくてはと思わせる日本人形の本道を明確にする存在感が東光人形にはあるような気がした。純真無垢かつ清楚で心が癒されるものが市松人形であろうとも思った。

桐の粉(トウソ)を煉って型にいれ頭の原形を作る。胡粉(蛤や牡蛎などの貝殻の粉)を膠に混ぜてぬる。人形の肌の美しさはこの胡粉によるもので、面相(顔)は面相筆で一体一体書き込んでいく。一体一体がそれぞれが違う表情を見せる。
又、市松人形の楽しさは人間と同じに作られた着物。夏は浴衣など、着せ代え人形としても楽しめる。原形は室町時代に公家の遊びとして登場したと言われている。
市松人形の名の由来は、人気歌舞伎役者 佐野川市松に似せて作り、人気を拍したことからこの人形の総称になったと言われている。
お人形さんのように、純粋無垢で汚れの無い可愛い子供が生まれ、又 育つようにとか、終生の友としてとか、災害を守ってくれるとか、様々な親の気持ちを託して、子供にそして親密な人達に贈られてきた人形、それがこの市松人形である。

この親方に製作を希望する場合にはまずはメールにてご連絡下さい。 E-mail:info@meikoukai.com

profile 作品の画像をクリックして頂けると、詳細が見られます。

品番 22-1-1
特上市松人形15号立ち
品番 22-1-2
特上市松人形15号
品番 22-1-3a
特上市松人形15号まつげ付
品番 22-1-4
特上市松人形12号白子
品番 22-1-5
特上市松人形12号
品番 22-1-6
特上市松人形12号
お座り
品番 22-1-7
特上ワンカ12号
お座り
品番 22-1-8
特上おさな人形12号
品番 22-1-9
特上おさな人形12号
<品番 22-1-10
特上市松人形10号
まつげ
品番 22-1-11a
特上各種髪型10号
(ボーイッシュ)
品番 22-1-11b
特上各種髪型10号
(乙女)
品番 22-1-11c
特上各種髪型10号
(おさげ)
品番 22-1-11d
特上各種髪型10号
(三つ編)
品番 22-1-12
特上這い子人形8号
   
品番 22-1-13
特上おさな人形8号
男子
品番 22-1-14<
別上市松人形12号
品番 22-1-3b
特上市松人形12号まつげ付
   
材質: 着物は、昔の着物を使っていますので、数に限りがあります。
製作日数: 2ヶ月ほどお待ち頂くこともございます。
御注意: 全て手作りで一体一体、別の子供として作っています。従って顔も多少異なります。可愛がって頂く為に飽きのこない可愛い顔を研究し心掛けています。御了承下さい。
※写真内の小道具、椅子、デンデン太鼓などは価格には含まれません。
☆ それぞれ男の子もあります。サイズも更に大きなものもあります。

  お問い合わせは:E-mail:info@meikoukai.com     特定商取引に関する法律に基づく表示
common
前の画面に戻る
common
Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.