職人の住む町
HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索
いろは通り

いろは通り界隈には、どの枠にも区分しにくい職人や協力して頂いた腕のいいユニークな職人などを集めた。その他、この界隈には特別区として材料区や外国人居留区(計画中・差別的な発想は日本だけとの考え。)などを考えている。
この特別区には職人でない親方も住んでいる場合がありますが、徹底的に 材料を熟知した面と、職人なみの目利き、又それ以上の姿勢をも持ち、その周辺は優れた下職の職人もいるといった無視出来ない存在である。職人も含め、本サイトで探し物をしている人達に最適な特別地域である。

特別材料区
ユニーク且つ意欲的な職人感覚を持って、材料を揃えている目利きの親方が住む区域。

番地 区分 名工職人 職種 内容
40-1 特別材料区

池上静夫

新銘木
アドバイザー
世界の天然木を10年以上枯らしてある。これらの木を使って誂え家具なども扱う。
40-2  

鎌田政三

骨董修理 骨董品をそのまま再生させる技術。便利な技法として類型がなく試行錯誤の毎日と言う。
40-3  

桑田保成

桐箱 何といっても桐箱に入れた品物は高級感が違う。贈る人の気持ちが伝わる。包装用の箱ばかりではなく、書類箱などもある。ともかく安いことも嬉しい。
40-5  

伊藤睦子

印章 様々な可愛らしい印章を誂えで作る。女性の感覚が光る。女職人の地位向上に頑張る。
40-6  

西村安士

床山 出羽の海部屋の床山さん。ちょんまげや大銀杏を結う。柘植の櫛でお相撲さんの髪は枝毛が全く無い。
Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.