職人の住む町
HOME 名工会の主旨 名工会の概要 職人の町一覧 職人技市 日本の技博物館 応援団 検索
彫刻町
 
番地 区分 名工職人 職種 内容
10-1 名匠(特技)

大野静峰

サケ木彫 アイヌの人と北の山を歩く。木に魚を写す。哲学的な側面を持つ孤高の写実型彫刻家。
10-2  

雨宮誠一

甲州水晶 水晶加工から始まる。貴石全体、水晶やメノウなどで仏像から香合など色々製作する。
10-3  

稲垣幹夫

仏師 江戸彫刻家の中では珍しいデリケートな表現。衣の流れなどには当然、感性が現れる。
10-4 殿堂

内山春雄

バードカービング カナダやアメリカなどで発生した鳥の擬態彫刻。内山氏は全米ランキングで常に上位を占める世界的な彫刻家。
10-5 殿堂

内山春雄

木象嵌 力をセーブする仕事は満足せず、最高に挑戦。忠実な再現は垂直挽き、ここに神髄がある。これは今も譲らない。
10-6  

北澤一京
秀太

神仏木彫刻
江戸板彫師
難しい江戸の華とも言える板彫り彫刻師、正当派の名工、本物である。面打ちに進んだ息子秀太氏も面の神髄を彫りに出来る。今後を大いに期待したい。
10-15  

佐藤強士

彫刻 性格が出る。ゆえに今の時代の失った精神を優しさ可愛らしさで追求出来る人と見た。
Copyright (C) 2002 WAZA All Rights Reserved.